2005年10月23日

日本シリーズの功罪

・その他の意見は人気blogランキングへ

■今回の日本シリーズの日程は確実にパ・リーグに有利な日程になっている。

ちなみに去年は
◎中日 10月1日 優勝決定→10月11日 公式戦終了 →10月16日 日本シリーズ
◎西武 9月28日 シーズン終了→第一プレーオフ10月1日から3日→第二プレーオフ 10月6日から11日→ 10月16日 日本シリーズ

今年はもっとひどい・・・
◎阪神 9月29日 優勝→10月5日 公式戦終了 →10月22日 日本シリーズ
◎ロッテ9月28日 シーズン終了→第一プレーオフ 10月8日から10日→第二プレーオフ 10月12日から10月17日 →10月22日 日本シリーズ

今年のパリーグシーズン1位のソフトバンクで2週間弱阪神は2週間強、優勝決定からは3週間も待たされる。去年の中日は公式戦終了からローテを崩さず日本シリーズに突入している。去年とは多少状況は違う。

今年は決定的に差がある。実際、ソフトバンクも2週間あいて実践勘が戻らず、2連敗している。ロッテが有利と言うよりはパ・リーグで勝ち残ったチームが俄然有利だと思う。


せめて、日程でパ・リーグがプレーオフしている間、セ・リーグ阪神除くオールスター戦や調整試合などもっとセ・リーグに配慮しないといけないと思う。

まあプレーオフをセ・リーグもやれば・・・・、と言う意見もあるが、弊害も今年パ・リーグで出ている(5割行かないチームに優勝の可能性)。

こんなにセ・リーグにきつい日程はない。かなりのハンデであることは間違いない。こんな日程にしたセ・パのコミッショナーに疑問を抱く。

最初から試合数がセ・パで違うし(146試合と136試合)、個人成績も評価しづらい。松中(ソ)の本塁打46本と新井(広)の43本 などセ・パで比べるのは不毛である。

パ・リーグは136試合にするならもっと過密なスケジュールにするか、試合数を減らすべきである。セ・リーグは試合数を150以上こなさないとバランスが取れない。

大体こんな状態で日本シリーズしてるのかが不思議なくらい。もうちょっとましなルールを作らないとファンは離れていくだろう。

このまま阪神が惨敗すれば、もっとクローズアップされることでしょう。でも阪神にも意地を見せて欲しい。
ロッテは何も悪くありません。でももっと調子のいい阪神とやりたかったかもしれません。
posted by ウッドチップ at 22:01| Comment(35) | TrackBack(4) | ★野球談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

古田敦也 ブログ書籍化!!!

人気blogランキング

古田選手はブログ界では有名で本を出版するそうです。アスキーからの出版だそうです。

その中でシークレットブログがあってこの裏ブログ元が

吉田淳也公式ブログ


あやしいブログ名!!!!

そりゃ日の目を見ることあんまりなかっただろうに・・・・・。

古田さんというか、ちらほら古田選手かなあっていうテイストのブログでこんなタッチもありカナと思います。(本ブログで有名になっちゃいましたけど・・・・・)

裏古田(吉田淳也)の来シーズンの活躍期待しています。

ちなみに本サイトは 古田敦也公式ブログ  です。
posted by ウッドチップ at 22:16| Comment(2) | TrackBack(1) | ★野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

古田敦也 ヤクルト プレーイングマネージャー就任

ヤクルト古田監督決定 29年ぶり選手兼任監督(スポーツナビ)
・決まりましたねえ。古田プレーイングマネージャー。まあ見えてはいましたが、決まって納得。選手会長はこれで終わりですねえ。次は中日 井端か 阪神 今岡か?

今年のヤクルトは始めから投手陣がスクランブルでしたからねえ。最後に石堂が戻ってきて、来年のエース候補は確実ですけど・・・。

来年の古田ヤクルトはチーム再編成です。外国人の見直し。先発陣の整備、中継ぎの強化、抑えの修正、チーム主力の高年齢化。集客の建て直し。

ヤクルトは関東圏でファンの確保が難しい位置にいます。これを打破できそうな監督はもう古田さんしかいません。まあボチボチやって欲しいです。

野村ー古田 の師弟対決!!!見ものです!
posted by ウッドチップ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(6) | ★野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

セ・リーグ タイトル 寸評 打者部門

気になったらクリック人気blogランキング


■打者部門

◎最高打率   青木宣親  ヤクルト  .344 (あと最多安打202)初

鳥谷と同期の選手。バットの位置をシーズン中に変更してそれが見事的中。シーズン前半の3振の数がウソのようです。
来年は当然青木シフトができると思うので正念場ですね。

◎本塁打    新井貴浩   広島     43  初

ずっと未完の大器と呼ばれてましたからねえ。広島の中で一番ハラハラさせる選手ではないでしょうか?守備でも・・・・。最近外国人が多かったので喜ばしいです。

◎最多打点     今岡誠   阪神  147打点 初

この数字はすばらしい。これで打率が.370ほどあればそう関心も持たないですけど.280ほどでこの打点すさまじいです。来年もこの緊張感で活躍してください。

◎盗塁   赤星憲広    阪神 60  5回

当分このタイトルは赤星が続くと思います。怪我だけ心配。

■ミニタイトル
◎三振  岩村明憲 ヤクルト 146
◎塁打数 金本知憲 阪神   344
◎四球  金本知憲 阪神   98
◎犠打  小池正晃 横浜   37
◎長打率 金本知憲 阪神  .615
◎得点  金本知憲 阪神   120

タイトルは取れませんでしたけど、金本は間違いなくセ・リーグMVPです。今年の最強バッターでしょう。言うこと無しです。岩村さん、日本でこの三振の数はメジャーのムービング系のボールは苦労しますよ。多分・・・・。

  
posted by ウッドチップ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ★野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

セ・リーグ ペナント回顧 その@

気になったら人気blogランキング


◎とりあえず阪神が公式戦終了。なのでセ・リーグからペナントを振り返ってみます。優勝の阪神と中日を振り返ります。

戦前予想を書き出してみました。

阪神タイガース
中日ドラゴンズ
横浜ベイスターズ
ヤクルトスワローズ

読売ジャイアンツ
広島カープ

阪神は細かいところは別にしてほぼ戦前の予想どうりの戦い方でした。うれしい誤算が多く、投手では藤川のセミストッパーという新しいジャンルの確立。安藤、杉山の1人立ち。下柳のエース並の活躍。これらが井川、福原を救いました。

打線はオーダーの組み替えがズバリ当たりました。
星野監督時代のツープラトン打線は矢野の打率次第で左右される打線でした。
オーソドックスな打線で中心選手が打って勝つという王道の勝ちが出来ました。

また鳥谷をガマンして使って、今年花咲きました。最終的には3番または6番で.320 20本 大型ショートで頑張って欲しいです。

あとは町田、浜中、浅井、片岡、関本など豊富でフレキシブルな選手で先手、先手の代打起用が出来、優位に試合を運べました。

本当に強くなりました。2軍の選手もいいのがいますし、来年も2位は堅そうです。

中日はドミンゴの穴をなんとか埋めてよく戦いました。川上、岡本は戦前心配していたとおりに去年ほどの活躍はありませんでした。

川上は阪神の井川並にドラゴンズファンに勝負弱いと叩かれたはず。山本昌も去年の勢いはありませんでした。それでも阪神と最後まで争ったのは、選手の育て方ですね。下手すると巨人のようになりかねない投手陣で新人の中田、石井、金剛、新外国人マルティネスなどなんとか新戦力の台頭で乗り切りました。
底力ですよね。

打線は立浪の不調に尽きるでしょう。これだけ去年との差があると落合監督も苦慮しますわなぁ。家庭を落ち着けて再起を願います。あと気になったのは代打の切り札が少ないこと、延長に入った後の勝負時に川相ほどしか残っていないのはつらい。この辺が反省点。

まあ野球解説の人たちは中日があれだけ交流戦でこけるとは・・・・。と言っていましたが私は戦前分析から交流戦で足元すくわれそうと書いていました。

こう書いていた理由は、中日は普段野球にはとっても強いのですが、よそ行きの野球になるとからっきしなんです。去年の日本シリーズで実質2位の西武に負けたことからそう確信してました。
変なところで日本シリーズも自滅してましたし。交流戦5年ほど続けば解消しそうですけど。

それが証拠に交流戦あとの後半戦ドトウの追い上げ。上から見下ろす野球は強いのですが、絶対的な強さでなく相対的なんです。この状態で優勝しても多分日本シリーズでは勝てないと思います。

来年は交流戦対策を!!!




posted by ウッドチップ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ★野球談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

原前監督 巨人 再登板!!!

気になったらクリック人気blogランキング


巨人監督に原氏復帰 堀内監督は2年で退陣 (スポニチ)

・まあ星野さんが巨人の監督のうわさ(就任要請?)を断ち切ったところから原監督就任は見えていたところだが・・・・。

今日の会見でもフロントの情けなさが見え隠れしていた。記者の質問にも原さんより前に出て答えていたり、あんまり変わっていないなあというのが会見の印象。

巨人グループとのわだかまりは今はもうないですか?」 の質問に原さんをサエギッテ慌ててこたえていたフロントの対応が痛かったです。

まあ セリーグの日程が終わったら、球団ごとに総括していきたいですが・・・・。巨人は間違いなく戦力分析が出来ていない球団です。

怪我の多い選手層、チームバッティングのないぶつ切り打線。抑えがいない、いないとあれだけいっておきながらのミセリのみの心中獲り。チャンスのない若手。

このままでは確実に浮上できる要素はありません。すべてを1から洗いなおすべきです。もともと天才型のピッチャーの監督がチームをまとめられるわけがない。

第一に阿部の選択。あの年であれだけ他球団に走られるのは不安。あと若手にブンブン首を振られるリードと信頼感のなさ。この部分は巨人の根っこですから阿部をどうするのか?礒部のようにファーストや外野にコンバートするのか見物。

第二は中継ぎ、抑えの分担。勝ち試合、負け試合、接戦の試合など状況に応じた投手起用が出来ていない。林などは本当はセットアッパー向きだが今年は仕方なし。来年どうするか。抑えはこれから永遠の課題。

あとは先発が足りない、クリーンアップがつながらない、とかいっぱいありますが、とりあえずこの2つでしょう。

どっちにしても去年と一緒。外から補強するしかない。西武・豊田、中日・野口、はたまたソフトバンク城島など 名前は挙がっているが・・・・・、
posted by ウッドチップ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(2) | ★野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

巨人の元木が引退表明

気になったらクリック人気blogランキング


巨人の元木が引退表明(ニッカン)
・ココまで巨人を愛せる選手がいるのか・・・・。いい風に書けばこうなるが。高校時代から見てきてこの選手が打算的に見えるのは大人になって汚れてしまったせいか・・・・。

巨人に行きたいがために、ダイエーの1位指名をけったり、日テレアナと結婚したり、巨人でやめてしまう、この3つ事象が元木が巨人の肩書きが欲しかっただけなのかもと思ってしまう。

まあ みんな他の球団にいても 巨人と名乗りたがる。
関東では仕事しやすいのかな。

以前 須藤豊さんなんかも一番いい地位であれば元横浜監督なのに巨人元ヘッドコーチで通していたり。
デーブ大久保も巨人での実働4年(10年中)だけどずっと巨人にいたような口ぶりだし。(巨人では代打ばっかだったような・・・)

川口和久も今では広島の印象薄いし・・・・。 

元木も巨人に入った頃からずっと巨人でやめれば就職に困らないと言う姑息さがなかったか?

多分これで、宮本や定岡のように自分も芸能界に残っていくのかなあ。

近鉄からトレード打診の時もトレードやったらやめるとダダこねたり・・・・何様やねん。

なんか計算高いところがあまり好みではないです。

私はボロボロになっても野球に没頭している選手の方が好感が持てます。

落合しかり、広澤しかり、江夏しかり、今回の清原など必死に野球を愛している選手はどこの球団であれ応援したくなります。

生涯1球団 でカッコいいのはプロの中で1流選手だけ。桑田と元木はその点で別次元。

高校時代の必死さを最後に見せて欲しかった。東邦ー上宮の決勝でのあのひたむきさが最後に見たかった。

結局 巨人に巻きつきたい、ぶら下がり人間になってしまった。

頑張って日本テレビでも、解説にでもタレントにでもなってください。

野球界の曲者サヨウナラ。








posted by ウッドチップ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ★野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注目の高校生ドラフト 速報 2巡目以降

○気になったらクリック人気blogランキング

2005年10月3日(月) 14:00から 東京新高輪プリンスホテル
テレビ東京系で放送(スカイAでも放送)

2巡目(大学、社会人希望枠使用しない球団)
広島  今井 啓介 中越高  
ロッテ 林 啓介 福井商高

3巡目
広島    斉藤 悠葵 福井商高
楽天    宇部 銀次 盛岡中央高   
巨人    加登脇 卓真 北照高
日本ハム  木下 達生 東邦高
ヤクルト  川端 慎吾 市和歌山商高
オリックス 柴田 亮輔 愛工大名電高
横浜    黒羽根利規 日大藤沢高 
西武    田沢由哉  旭川大高
中日    春田 剛 水戸短大付高
ロッテ   末永 仁志 南京都高
阪神    若竹 竜士 育英高
ソフトバンク大西 正樹 神戸国際大付高

4巡目
ソフトバンク 大田原 隆也 都城工高
阪神     前田 大和 樟南高
ロッテ    細谷 圭 太田市商高
中日     高江洲 拓哉 府中工高
西武     田中 靖洋 加賀高
横浜     ×
オリックス  ×
ヤクルト   水野 祐希 東邦高
日本ハム   今成 亮太 浦和学院高
巨人     福井 優也 済美高
楽天     枡田 慎太郎 智弁学園高
広島     相澤 寿聡 太田市商高

5巡目
広島     ×
楽天     ×
巨人     ×
日本ハム   ×
ヤクルト   ×
西武     ×
中日     金本明博 酒田南高
ロッテ    ×
阪神     ×
ソフトバンク 川口 容資 楊志館高

6巡目
ソフトバンク ×
中日     ×



 以上。



        



posted by ウッドチップ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(2) | ★野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注目の高校生ドラフト 速報 1順目

気になったらクリック人気blogランキング

■高校生ドラフト 
2005年10月3日(月) 14:00から 東京新高輪プリンスホテル
テレビ東京系で放送

阪神    鶴 直人  近大付高   確定
中日    平田 良介 大阪桐蔭高  確定
横浜    山口 俊  柳ケ浦高   確定
ヤクルト  村中 恭平 東海大甲府高  確定
巨人    辻内 崇伸 大阪桐蔭高  ○ 
広島    片山 博視 報徳学園高  × →鈴木 将光 遊学館高

ソフトバンク陽 仲壽 福岡第一高   × →荒川 雄太 日大高
ロッテ   柳田 将利 青森山田高  確定
西武    炭谷 銀仁朗 平安高   確定
オリックス 辻内 崇伸 大阪桐蔭高  × →岡田 貴弘 履正社高
日ハム   陽 仲壽 福岡第一高   ○ 
楽天    片山 博視 報徳学園高  ○ 

手違いがあり 交渉権の紙が見にくく、王さんと中村GMが当たったと勘違いした模様。なんともいたい展開。
陽は、ソフトバンクが兄弟で獲得できたと思ったが大ドンデンガエシ。
て言うか、ハズレは白紙にしとけよ。またはちゃんと説明せんとかわいそう。アタリ、ハズレ両方にNPBのハンコが押してあってそれを見て当たったと王さんと中村GMと思ったらしい。

それにしても2球団も間違える抽選って一体?


 
posted by ウッドチップ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(2) | ★野球ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

田尾監督 解任!!! 

・ちょっと悲しい結末ですね。新しい球団、どちらかというと広島カープ的経営を目指すため、若く新しい田尾監督を呼んだ東北楽天イーグルス・・・。もう1年はやらせなあかんでしょ。

成績を残していない選手に批判受けられる筋合いはないし、コーチも同様。

外国人も何十年やっている球団でも当たり外れはある。今年の巨人然り。

田尾さんひとりに責任をなすりつけるのはどうかと思われます。

なんとなあく 三木谷オーナーが持っているサッカーのJ1のヴィッセル神戸の監督すげかえと変わらん。

アーセン・ベンゲル(現アーセナル監督)が名古屋グランパスを建て直すのでも最初は適正をみたり、チームに足りない選手を補うまでは結構シーズン中も負けは込んでいた。

阪神タイガースにしても2003年の星野野球から岡田野球に完全に切り替わるまで1年棒に振った。

それほどにチームをまとめるのは難しい。
それなのに楽天は田尾さんに何を求めたのか。田尾カラーが出るのは3年としていたのに・・・・。

それなら初めから管理野球でチームをまとめられる監督、またはカリスマで有力選手を引っ張って来れるほどの監督をつれてこないといけない。

宮城に単身赴任までさせ、広告塔にもなり、やっと田尾さんが根付く頃にこの解任。

野村監督の名前もあがっていますが、日本人選手はそこそこまとまるでしょうが、外国人養成は微妙。

私が望む東北楽天 次期監督。

三木谷オーナー兼監督・・・・選手いなくなるな、こりゃ。

佐々木主浩 監督・・・東北福祉大で。榎本加奈子にはパリーグ落合夫人になってもらおう。

元常総学院・木内監督・・・高校野球精神で叩きなおす。

考える気ゼロだ。

また別の機会に考えよう。

とりあえず田尾さん お疲れ様。関西に帰って好きな釣り楽しんでね。

人気blogランキング
posted by ウッドチップ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(2) | ★野球談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。